• HOME
  • ヴィヴィドレスとは
  • 商品を選ぶ
  • ご利用ガイド
  • ご利用料金
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
ヴィヴィドレスとは

クリーニング代0円!!

24時間ご注文OK!

お役立ち情報

お呼ばれ結婚式で着るパーティードレスに似合う髪型 | インスタで人気のセルフアレンジも紹介

パーティードレス ヘアアレンジ

「毎日自分でヘアアレンジをしている」という方もいらっしゃるかと思いますが、”結婚式・二次会で着るパーティードレスに似合う髪形”は、毎日の髪型とは少し違います。

華やかな場に合わせて華やかに、ただし上品さを重視した髪型に仕上げることが大切です。

今回の記事では、パーティードレスを着る機会での髪型(ヘアアレンジ)のポイントをまとめました。

結婚式用パーティードレスに合う髪型の基本

アップスタイル

結婚式でパーティードレスを着る時の髪型の基本は、きっちりと髪をまとめるスタイルです。

「巻き下ろしじゃダメなの?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、結婚式のマナー上、食事をする際に髪が前の方に垂れてくるような髪型はNGなので、ボブ以上髪の長さがある方は、きちんとまとめあげましょう。

上の写真のように、つむじくらいの高い位置でぴっちりまとめるとシャープな印象になりますし、もう少し低めの位置でシニヨンを作ってみると、ふんわりと女性らしい印象になり可愛いです。

「アップスタイルは頭が引っ張られる感じがして苦手…」という方は、髪をゴムを束ねてからぐるっと一周させる”くるりんぱ”のテクニックを応用した編み下ろしスタイルにしてみてはいかがでしょうか?

特に結婚式用に決まった髪型があるわけではありませんが、”おくれ毛を多く残しすぎないこと”は意識してください。

普段のヘアスタイルでは、まとめた髪から毛束を多めに引き出して、あえてルーズに可愛く見せることがありますが、結婚式はパーティードレスも含めて上品さが大事なので、ルーズ過ぎない方が無難です。

若干、いつものヘアアレンジよりおくれ毛を少なめにしましょう。

ボブヘアにオススメのお呼ばれ結婚式の髪型

ボブスタイル

ボブの方は髪の毛をひとまとめにしたくても、ピンを何本も使って固定しない限り、長さが足りなくてまとめきれないと思います。

その場合は、“ハーフアップスタイル”がオススメです。

髪の毛全体をゆる巻きにして、”くるりんぱ”から表面の毛をゴムを押さえながらほぐし、少しこなれたハーフアップを作り、バレッタなどでアクセントを付けると可愛いです。

ボブヘアの方なら、半分髪の毛を下ろしていてもドレスの前に髪の毛が垂れることはないので、結婚式のマナー上も大丈夫です。

ショートヘアにオススメのお呼ばれ結婚式の髪型

ショートヘアのイメージ

「アレンジのパターンが思い浮かばない!」というショートヘアの方もいらっしゃるでしょう。

髪の毛をまとめることはできないとはいえ、セットなしのぺたっとしたショートヘアでパーティードレスを着るのはちょっと寂しいです。

細い直径のコテを使えば、髪の毛を巻くことが可能なショートの方はふんわりと巻きコテで巻けないベリーショートの方は、ワックスを使ってふんわりしたシルエットを作ると、パーティードレスに馴染みやすいです。

ヘアアレンジが苦手な方は、どこか一部分をねじり上げてピンで留めて、表面を少しほぐしたポンパドールを作るだけでも印象がかなり変わりますので、ぜひ試してみて下さい。

ただ人気ブランド「グレースコンチネンタル」などが展開しているような、かっこいいスタイリッシュなデザインのパーティードレスを着るなら、髪をふんわりさせずに、あえてピチッと固めてしまってもいいかもしれません。

お呼ばれ結婚式ではNGの髪型

NGの髪型

※とても可愛い髪型ですが、
結婚式のゲストとしては目立ちすぎなのでNG!

先ほど、「髪の毛をまとめるときは、普段のヘアスタイルよりもおくれ毛が少ない方がいい」と述べましたが、これ以外にも、お呼ばれ結婚式では避けた方がいい髪型があります。

それは、いわゆる“盛り髪”です。

“どこからが盛り髪になるのか?”という基準は難しいところですが、少なくとも花嫁さんよりも目立ちそうな髪型は絶対にNGです。

「どの程度までアレンジしてもいいか分からない」という方は、インスタグラムなどで色んな花嫁さんのヘアスタイルをのぞいてみましょう。どこまで髪型を派手にしてもいいのか、いい参考になると思います。

パーティードレスに合わせた髪型ができるとなお良い

ドレスアップスタイルイメージ

ここまでは、お呼ばれ結婚式の髪型の基本についてお話してきましたが、もう少しオシャレ度をアップさせたいなら、パーティードレスのデザインに合わせた髪型にできると、なお良いです。

パーティードレスは小物やバッグ、アクセサリーとのトータルコーディネートを意識することで、格段にキレイに見えますが、その要素の1つに”髪型”も加わります。

以下では、「こういうパーティードレスを着るなら、こんな髪型が可愛いかも!」というご提案をさせていただきました。

首まわりが開いたパーティードレスならハーフアップ

首元があいたパーティードレス-min

首まわりが比較的開いたパーティードレスなら、ゆる巻きハーフアップで優雅な印象に見せることができます。

ボブ以上に髪が長い人は、髪の毛がパーティードレスの前に垂れないように、ピンを使って髪が後ろに流れるようにセットしてください。

ただバックスタイルが可愛いパーティードレスなら、髪の毛でデザインが隠れてしまうのはもったいないので、やはり最初に述べたようにひとまとめにした方がいいと思います。

首まわりが詰まったパーティードレスなら高めの位置でアップ

首元が詰まったパーティードレス-min

首まわりが詰まったデザインのパーティードレスで、髪型がダウンスタイルだと、ちょっと重たい印象になってしまいます。

パーティードレスの首まわりにビジューやフリルなどのデザインがある場合は、それを目立たせた方が断然可愛いので、高めの位置でスッキリまとめてみるのはいかかでしょう?

デザインが凝ったパーティードレスなら髪型は控えめにする

デザインが凝ったパーティードレス-min

「凝ったデザインを見てほしい!」そんなパーティードレスを着る場合は、あえてヘアスタイルは控えめに。

すっきりタイトにまとめるくらいがちょうどいいかも知れません。ヘアアクセサリーも、付けるならなるだけ小ぶりなものの方がいいでしょう。

パーティードレスのデザインが派手で髪型も派手だと、お呼ばれ結婚式にはふさわしくないゴテゴテの印象を与えてしまいます。

シンプルなパーティードレスなら髪型(アクセ)でメリハリをつける

シンプルなパーティードレス-min

定番カラー・定番シルエットのシンプルなパーティードレスに、ほんの少し華やかなアクセントを作るなら、比較的大ぶりなヘアアレンジをしたり、ゴージャスなヘアアクセをつけることをオススメします。

結婚式のマナーを重視したいが故に、地味になりがちなコーディネートには、メリハリをつけましょう。

上の写真のようなブラックのドレスなら、ピンクゴールド系がベースの、パールやストーンを多めにあしらったバレッタが似合うと思います。

お呼ばれ結婚式に付けていかない方がいいヘアアクセサリー

ドレッシーな女性・白バック

先ほど、お呼ばれ結婚式のコーディネートにメリハリを作るために、ヘアアクセサリーを使うことはとても便利だとお話しました。

ヘアアクセサリーは、基本的に自分が気に入った物を選べばOKですが、結婚式のマナー上、付けていかない方がいいアクセサリーもあります。

お呼ばれ結婚式に付けていかない方がいいアクセサリーは、次の3種類です。

  1. 巨大なヘアアクセサリー
  2. フラワーコサージュ
  3. ファーを使ったヘアアクセサリー

以下で、上記3種類のアクセサリーを結婚式には付けていかない方がいい理由を、簡単に説明しましょう。

【1】巨大なヘアアクセサリー

シンプルなパーティードレスであれば大きめのヘアアクセサリーが似合うとはいっても、ヘッドドレスに近いような巨大ヘアアクセサリーを付けるのはNGです。

理由は簡単で、花嫁さんより目立ってしまう可能性が高いからです。

【2】フラワーコサージュ

フラワーコサージュは、絶対にダメというわけではありませんが、花嫁さんがフラワー系のヘアアクセサリーを付けることが多いため、被らないようにゲストはフラワー系のアクセサリーを避けた方が無難でしょう。

また、植物も”生き物”ですので、生花は殺生をイメージさせ縁起がよくありません。

生花を髪に挿して行こうと考える方は非常に稀だとは思いますが、もしもお考えなら他のアクセサリーに変えて下さいね。

【3】ファーを使ったヘアアクセサリー

カジュアルなパーティーシーンではたまに見かけるようになりましたが、格式高い結婚式(目上の方が多くお見えになる等)では、ファーを使ったアクセサリーを髪につけることはNGです。

パーティードレスや羽織物、カバンにファーを使ってはいけない理由と同じく、お祝いの場にはふさわしくない不吉なイメージ(殺生イメージ)を与えるからです。

自分でできる!お呼ばれ結婚式の髪型3選

ヘアアレンジイメージ

お呼ばれ結婚式のヘアセットは、結婚式当日に美容院でやってもらう方が多いです。

ただし、当然のことながらヘアセットの費用(3,000~4,000円くらい)がかかりますし、当日朝早くからのヘアセットとなると、早起きして準備をしなくてはならず、なかなか忙しいです。

また、サロンの開店時間前にヘアセットを依頼する場合、”早朝料金”が発生することもあります。

「時間に余裕を持って出かけたい」、あるいは「ヘアセット費用をかけたくない」という方は、美容院でヘアセットするのではなく自分でヘアセットすることも1つの方法です。

「自分で結婚式用の可愛い髪型を作るなんて無理!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はインスタグラムなどでぶきっちょさんでも簡単にできて、しかも華やかに見える髪型がいくつも紹介されています。

以下では、自分でもできるお呼ばれ結婚式の髪型のアレンジ方法を3つ、インスタグラムから選んでみました。

  1. ロングヘア向け玉ねぎポニーテール
  2. ボブヘア向けハーフアップアレンジ
  3. ロングヘア向けシニヨンアレンジ

どれもそれほど難しくありませんし、普段のヘアアレンジでも使えるのでぜひ試してみて下さい。

【1】ロングヘア向け玉ねぎポニーテール

【2】ボブヘア向けハーフアップアレンジ

View this post on Instagram

先程の投稿スタイルの作り方です! ボブハーフアップアレンジ ① トップの部分を分けとり… ② 後ろで結びます。 ③ その下の部分をサイドからとり… ④ 後ろで結びます。 ⑤ またその下をサイドからとって… ⑥ 同じように後ろで結びます。 ⑦ 最後の⑥をくるりんぱします。 ⑧ 少しずつ髪を引き出して柔らかさを出したら出来上がりです! #横浜美容室#ヘアサロン#ヘアエステ#美容室#ヘアアレンジ#ヘアアレンジ解説#ヘアアレンジプロセス#簡単アレンジ#まとめ髪#ヘアスタイル#ハーフアップ#ハーフアップアレンジ#ボブアレンジ#横浜#石川町#元町#nest#nesthairsalon

A post shared by nest hairsalon (@nest_hairsalon) on

【3】ロングヘア向けダウンシニヨンアレンジ

華やかなパーティドレスにふさわしい髪型で結婚式に出かけよう

結婚式の髪型イメージ

以上、結婚式用パーティードレスにふさわしい髪型(ヘアアレンジ)に関する情報をまとめました。

お呼ばれ結婚式は、華やかなパーティードレスを着られるせっかくの機会ですから、髪型にもこだわって、とっておきのトータルコーディネートで出かけてくださいね。

とはいえ、結婚式の主役はあくまで新郎・新婦さん。あまりゴテゴテのヘアアレンジにはならないようにだけ、気を付けましょう。

もちろん、髪型をきめるだけでは華やかな装いにはなりません。

高品質なパーティードレス、華やかなアクセサリーなど、上品なトータルコーディネートが完成して初めて、お呼ばれ結婚式にふさわしい装いになります。

「予算の範囲内で高品質なパーティードレスが見つからない…」という方は、AIMERなどの人気ブランドのパーティードレスが購入価格よりもずっと安くレンタルできる、パーティードレスレンタルの活用をオススメします。

vividress ロゴ

/ 華やかなパーティードレスと \
華やかな髪形で誰よりもオシャレに!
ドレス専門レンタルサイトの「ViviDress」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加